小中高生対象のプログラミングスクールTechChance!

TechChance! 公式ブログ

【おすすめ10選】プログラミング教室フランチャイズの選び方。加盟希望者必見!

WRITER
 
【おすすめ10選】プログラミング教室フランチャイズの選び方。加盟希望者必見!アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
小中高生対象のプログラミングスクールTechChance! 代表。過去には不登校を経験するも、プログラミングでは、「U-22プログラミングコンテスト CSAJ会長賞」、「IoT Challenge Award 総務大臣賞」など入賞が40件を超える。代表アプリはGooglePlay新着有料ゲームランキング4位を記録。現在は、「プログラミングは自己実現の最強ツールである」という信念のもと、広島県を中心に小中高生の高度プログラミング人材を育成中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。プログラミングスクールTechChance運営部です。

最近、急速にプログラミング注目が集まってきていますよね。2020年には小中学校でプログラミング教育が必修になることもあり、子供を対象にしたプログラミング教室の需要が高まってきています。

プログラミング教室市場もそれに伴って規模が拡大しており、2013年から2018年にかけてその規模は約13倍に拡大しています。さらに、2023年には2013年の約34倍まで拡大するとの試算もされています(コエテコx船井総研「2018年子ども向けプログラミング教育市場調査」より)。

 

そんなプログラミング教室市場には多くのフランチャイズが進出しており、フランチャイズオーナーを探している教室も多いです。

しかし、どのフランチャイズを選べばいいのか?そもそもフランチャイズオーナーになるメリットはあるのか?などといった疑問を持っている人も多いですよね。そこで、今回はこれらの疑問について解説しつつ、オススメのフランチャイズを10個ご紹介します。

10個の教室の中には、私たちテックチャンスを含めた中堅教室もあり、新たな発見があるかと思います!

 

プログラミング教室フランチャイズオーナーになるメリットは?

プログラミング教室 オーナー メリット

フランチャイズというのは、加盟料を支払うことによってフランチャイズ本部が作成した指導内容やテキストなどを利用できる仕組みです。プログラミング教室のフランチャイズオーナーになるメリットには、以下の3点があります。

  1. 自分で始めるよりも簡単
  2. 需要が高まっている
  3. サポートが受けられる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

1.自分で始めるよりも簡単

 

自分で1からプログラミング教室を始めるとなると、以下のような様々な準備が必要となります。

  • 教材・指導方法の確立
  • 宣伝・集客
  • 業者の選定 etc.

これらの手間や時間を一気に節約できるのがフランチャイズオーナーとして教室を開く魅力です。

教材や指導方法はフランチャイズ本部が作成・使用しているものを使えますし、認知度がそれなりにある状態から始められるため、集客の難易度も抑えられます。また、PCのような必要備品を仕入れる業者も、本部と同じ業者を使う、という選択肢が生まれます。

そのため、極端な話、プログラミング初心者でも業態によっては教室を開業できるほど、開業コストが抑えられます。

 

2.需要が高まっている

 

冒頭にもお話しした通り、小学校でのプログラミング教育必修化などに伴ってプログラミング教室市場は爆発的な勢いで拡大を続けています。それを象徴しているとも言えるのが以下の2つの表です。

エンジニア なりたいエンジニア なりたい
出典:中高生が思い描く将来についての意識調査2019

これは、ソニー生命保険株式会社が2019年6月末に発表した中高生が将来なりたい職業のランキングです。男子中学生・男子高校生の表に注目して見てください。

男子中学生のなりたい職業の3位にゲームクリエイターが、第4位にITエンジニア・プログラマーがランクインしています。また、男子高校生に至っては1位がITエンジニア・プログラマーで4位にゲームクリエイタープログラミングに関わる職業の人気が高まっています

このことからも、今後プログラミング教室の需要はどんどん増えていくことが分かりますね。

 

3.サポートが受けられる

 

自分で新しく教室を開く場合は、何か問題にぶつかったりわからないことがあっても自分で解決するしかありません。

しかし、フランチャイズの場合は様々なサポートが受けられる場合があります。教室を運営していく上でのノウハウはもちろんのこと、広報の材料となるデータや設備など、様々な面において、サポートがあると嬉しいですよね。

 

フランチャイズ本部の選び方・注意点は?

プログラミング教室 フランチャイズ 選び方

フランチャイズオーナーとして教室を開業するメリットについてはわかったけれど、たくさんある中からどのフランチャイズ本部を選ぶべきなのかがわからない。そんな人も多いかと思います。

フランチャイズ本部を選ぶ際のポイントは、以下の2点です。

  1. サポート体制は充実しているか
  2. 必要資金・契約期間はニーズに合っているか

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

1.サポート体制は充実しているか

 

プログラミング教室の運営経験がなければ特に、どこまで本部のサポートが受けられるのか、というのは非常に大切です。フランチャイズ本部によっては、サポートの充実よりも運営の自由度を重視していたりもするため、きちんと確認しましょう。

特に、以下のような点は注意が必要です。

  • 研修・教育面でのサポートの有無
  • 広報に関するサポートの有無
  • 設備等ハード面でのサポートの有無

これらのサポートの有無は、プログラム教室を運営する上でかなり大きな違いになります。教室開業前・開業後のどちらもあなたが欲しいサポートを受けられるのかどうか、契約前にきちんと確認しましょう。

 

2.必要資金・契約期間はニーズに合っているか

 

開業・運営に必要な資金の額については、契約前にきちんと確認・比較することが重要です。特に開業後の運転資金については契約の段階で頭から抜けている、ということが多いので、そうならないように気をつけましょう。また、契約期間解約の際にかかる解約金保証金の返還があるかどうかなどについても事前の確認が必要です。

これらの情報を含む以下の項目は、中小小売商業振興法で開示が義務付けられており、当然のことですが契約の際には確認する権利があります。

一 加盟に際し徴収する加盟金、保証金その他の金銭に関する事項

二 加盟者に対する商品の販売条件に関する事項

三 経営の指導に関する事項

四 使用させる商標、商号その他の表示に関する事項

五 契約の期間並びに契約の更新及び解除に関する事項

六 前各号に掲げるもののほか、通商産業省令で定める事項

引用:法律第百一号(昭四八・九・二九)/衆議院HP

 

契約の際には少しでもわからないことがあれば、遠慮なくフランチャイズに確認し、全て理解した上で契約するようにしましょう。

 

プログラミング教室フランチャイズ比較10選

プログラミング教室 フランチャイズ オススメ

 

選ぶ基準は分かっても、プログラミング教室のフランチャイズは多すぎてどこがいいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は以下のオススメのプログラミング教室フランチャイズ10社をご紹介します。

  1. テックチャンス
  2. ヒューマンアカデミー
  3. アーテックエジソンアカデミー
  4. TFE
  5. iTeen
  6. ステモン
  7. スタープログラミング
  8. CA Tech Kids
  9. CodeCampKIDs
  10. ロボ団

各社について詳しく見ていきましょう。

 

1.TechChance!

Techchance

TechChance!の大きな特徴は、教室開校の際に資本が必要ない0円スタートプログラム」です。開業に多くの資金が必要になる他のフランチャイズとは違い、ノーリスクで教室を開校できます

また、独自の集客ノウハウによる広告費0の集客サポートや、新聞チラシ折込の広告費用を約1万枚まで本部が全額負担など、開校後のサポートも充実しています。

加盟金 0円
ロイヤリティ 売り上げの20 %
オーナーサポート 広告費0の集客支援、1万枚まで新聞折込費用を本部負担等
講座形式 少人数指導
対象学年 小学4年生〜高校3年生
受講料 8,500円〜

 

2.ヒューマンアカデミー

 

ヒューマンアカデミー

出典:https://kids.athuman.com/robo/programming/?code=140000

ヒューマンアカデミーロボットプログラミングに特化したスクールです。加盟金・契約料や設備投資が不要月2回90分の授業と比較的始めやすいのが魅力的ですね。

また、研修やマニュアルなどのサポート体制もしっかりしています。ロボットを使うということで子供自身のやる気も高まりやすいのもメリットですね。

加盟金 0円
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 研修・マニュアルあり、集客・運営への助言あり
講座形式 講義
対象学年 小学3年生〜
受講料 9,000円〜

 

3.ArTeCエジソンアカデミー

アーテックエジソンアカデミー

出典:https://www.artec-kk.co.jp/school/edison/

アーテックエジソンアカデミーは、2015年に事業スタートながらプログラミングスクール・教材調査で5冠を達成し、2018年には経済産業省のものづくり日本大賞特別賞を受賞した新進気鋭のスクールです。

運営や指導に関する研修やマニュアル、販促ツールが用意されており、サポートも充実していると言えます。

加盟金 要問い合わせ
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 開講前研修・講師用マニュアル・販促ツール等
講座形式 講義、個別実習
対象学年 小学3年生〜中学2年生
受講料 約1万円(教室により異なる)

 

4.Tech for elementary

TFE

出典:http://www.tfe.tokyo

Tech for elementaryは、子供向けのプログラム言語であるScratchをはじめ、多くのコースで子供向けの教室を展開しています。初期費用は約5万円〜と比較的始め安い金額ですね。

動画教材で簡単に授業でき、講師用マニュアルや全国の講師が集まるFacebookグループなど、運営しやすい環境が整えられています。

加盟金 要問い合わせ
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 販促ツール、講師用マニュアルなど
受講形式 映像授業
対象学年 小学生
受講料 3,450円〜

 

5.iTeen

iTeen

出典:https://iteen.jp

iTeenは、小学生から高校生まで幅広い層を対象としています。講師の研修はもちろん、個人でも大型ショッピングモール内などに店舗を構えられるなどの店舗設置の段階からのサポートが充実しているのが魅力ですね。

イベントも多く開催しており、日本経済新聞など多くのメディアに掲載される注目のスクールとなっています。

加盟金 250万
ロイヤリティ 10%
オーナーサポート 教室長トレーニング研修、税務・法務サポート等
受講形式 個別指導
対象学年 幼稚園年長〜高校生
受講料 7,800円〜

 

6.ステモン

ステモン

出典:https://www.stemon.net

ステモンは、小学生むけのプログラミング教室を全国展開しており、カリキュラムは公立小学校での導入実績NO.1となっています。加盟金30万円、ロイヤリティ20%となっており、ここまでに上げてきたスクールと比べると少々資金が必要になります。

子供に人気のロボットクリエイター編と、将来なりたい職業で上位にのぼるゲームクリエイターの二部構成のカリキュラムが特徴です。

加盟金 300,000円
ロイヤリティ レッスン料の20%
オーナーサポート STEM教育ファシリテーター養成講座等
受講形式 講義、個別実習
対象学年 幼稚園年長〜中学生
受講料 10,000円〜

 

7.スタープログラミング

スタープログラミング

出典:https://www.star-programming-school.com

スタープログラミングは、企画書作りからプレゼンまでを行う独自のレッスンで、子供がプログラミング以外にも役立つスキルを身につけられることを目指すカリキュラムが特徴のスクールです。

総務省による若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業に2期連続で選定されています。

加盟金 要問い合わせ
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 要問い合わせ
受講形式 講義
対象学年 幼稚園年長〜中学生
受講料 7,000円〜

 

8.CA Tech Kids

CA Tech Kids

出典:https://techkidsschool.jp

CA Tech Kidsは、株式会社サイバーエージェントの子会社で、本格的なスキルを身につけられることを売りにしています。自宅開講型のフランチャイズもあるのが特徴です。

特に女性スタッフを積極採用しています。

加盟金 要問い合わせ
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 講師研修等
受講形式 個別指導
対象学年 小学生
受講料 19,000円〜

 

9.CodeCampKIDs

CodeCampKIDs

出典:https://codecampkids.jp

CodeCampKIDsは、プログラミングスクール大手のCodeCampが運営する小中学生向けの教室です。映像教材を使用するため、未経験でも教室運営が可能となっています。

また、指導要領や各種研修、受講生管理システムなどサポートも充実しています。

加盟金 300,000円
ロイヤリティ 要問い合わせ
オーナーサポート 受講生・講師管理システム、各種研修等
受講形式 映像授業
対象学年 小学生〜中学生
受講料 10,800円〜

 

10.ロボ団

ロボ団

出典:https://robo-done.com

ロボ団は、JAXAと共同開発の教材を使用する低年齢層の入会率70%以上の教室です。導入費用は150万円ランニングコストが360万円と資金は必要になりますが、初年度で黒字が達成できることを売りにしています。

集客や運営、講師のスキルアップなどに対する本部からのサポートも充実したスクールです。

加盟金 500,000円
ロイヤリティ 月謝の20%+1,000円×生徒数(システム使用料)
オーナーサポート 初期研修、集客・運営・スキルアップサポート等
受講形式 講義、ペアワーク
対象学年 幼稚園年長〜小学6年生
受講料 11,000円〜

 

テックチャンスではフランチャイズ加盟希望店を大募集中です!

 

さて、ここまでプログラミング教室のフランチャイズについて、メリットや選び方、オススメ教室について紹介してきましたが、いかがでしたか?急成長中のプログラミング教室市場で、やりがい溢れる仕事をするにはフランチャイズオーナーがぴったりです。

ここまで読んでどこにしようか悩んでいる、という場合はぜひTech Chance!をご検討ください。プログラミング教育の普及のため、0円スタートプログラム集客等万全のサポートを準備し、理想の教育を目指すあなたをお待ちしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
小中高生対象のプログラミングスクールTechChance! 代表。過去には不登校を経験するも、プログラミングでは、「U-22プログラミングコンテスト CSAJ会長賞」、「IoT Challenge Award 総務大臣賞」など入賞が40件を超える。代表アプリはGooglePlay新着有料ゲームランキング4位を記録。現在は、「プログラミングは自己実現の最強ツールである」という信念のもと、広島県を中心に小中高生の高度プログラミング人材を育成中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TechChance! 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.